「自転車で世界一周!」スライド&トークショー開催します!

★参加予定者様が20名様に達しましたので、予約受け付けを終了させて頂きます。
 ご予約いただきました皆様大変ありがとうございました。
 当日楽しみにお待ちしております。

サイクリストであり、写真家である Steve Seal(スティーブ・シール)さんによる、
自転車で世界一周冒険旅行のスライド上映&トークショーを行います!
The World Cycle Tour Presentation @ 64
~スティーブの 自転車で世界一周 地球大冒険トークショー~
■6/30(木) 7pm~ HOSTEL 64 Osaka ロビーにて(access)
■参加料金:1,000 yen ☆1ドリンク付き (20名定員 / 要予約)
スティーブ・シール氏プロフィール
自転車での世界一周旅行を映像を交え、簡単な英語でお話していただきます。*日本語での補足もあります
予約方法:
Facebook コチラのページで参加ボタンを押してください。
http://www.facebook.com/hostel64#!/event.php?eid=207508095955112
メール 1)お名前 2)申し込み人数 3)連絡先を以下までメールでお送りください。
宛先 room@hostel64.com ☆ご予約確定のご返信をお送りします
電話 お電話でイベント参加の旨お伝えください。
問合せ先 06-6556-6586(ホステルロクヨンオオサカ)
::::: 担当スタッフ momotaより :::::
私の尊敬する旅人はと聞かれたら迷わず「スティーブ・シール、エミコ夫妻」と答えます。
彼らは10年以上世界中を自転車で旅しました。総走行距離14万キロ以上。
なんと地球3周以上ですね。
アフリカの奥地の道なき道を行き、チベットでは寒さに凍え、
死に直面するほどの過酷な行程もあり、旅というより冒険ですね。
そんな過酷さだけではなく、世界中での現地の方々との温かいふれあいも彼らの旅の特徴です。
2070625-1Raw-thumb.JPG
「人生は生まれてから死ぬまでの旅だ。楽しむしかない!」というスティーブさん。素敵です。
旅行というと、観光地への海外旅行など、楽しいもので非日常を味わうものだと思いますが、
彼らの旅は、彼らの10年以上の日常で、しかし時には生死がかかっている。
それは辿り着けるかわからない目的地に着くことのチャレンジであり、それを楽しむしかないと言い切る。
旅での現地の方々との出会いも濃密で温かい。
私もいつかそんなほんもんの旅をしたいと憧れます。
ただ今、奥さまが治療中の為、ブログは中断されていますが彼らはこんな方々。
http://www.yaesu-net.co.jp/emiko/
なんと実は今度、スティーブさんにロクヨンで旅の模様を語って頂くイベントをするんです。
サイクリスト、写真家であるスティーブ・シール氏の
世界1周14万kmに渡る、自転車での旅を紹介しながら、
ご本人の体験談を簡単な英語にてお話頂きます。
当日は、ご本人のドキュメンタリー映像とプレゼンテーションがあり、
その後、旅についてのアドバイスなど質問コーナーを用意しています。
またホステルロクヨンより1ドリンクをサービスさせて頂きます。
ほんもんの旅人に会いませんか!
(k)