ガイドブック+αで今だからこその観光プランを♬

国内外問わず、旅行へ行くときには、
前もってガイドブックを買って、
あ~でもないこ~でもない、と言いながら
ウキウキ気分を高めるの、わたし大好きです。
(ロクヨンのゲストの中には、旅慣れていて、
地図やガイドを持たずに来られるツワモノの方も
少なくありませんが。。)
そんなワケで、やはりガイドブックは事前に用意して
交通等の基本情報から土地の食べ物、行きたいスポット
を予習するのですが、、、
なんか旬な、今だからこそ体験できる催しがあるのでは
ないかしら!?とか、超有名じゃなくていいから、
地元の人が行くようなお店やレストランに行きたい!
というようなこと、ありませんか?
フロントにいてゲストによく聞かれることですが、
私自身自分が旅行者だったらやっぱりそんな風に過ごしたいです。
そんな時に、とっても役に立つのが、ローカルのタウン誌
ではないでしょうか?そのあたり、さすが大都市・大阪。
「タウン誌」というのではおさまりきらない雑誌がたくさんあります。
201111192136001.jpg
Meets Regional
最新号は「京橋帝国」、前号は「餃子愛」。
これまでロクヨンも何度か取り上げていただいています。
大阪人
最新号の特集は「鉄道王国・大阪」、前号は「ちゃんとした大阪うまいもんの店」。
どちらもそそられますでしょ。
IN/SECTS
最新号「特集 もうかりまっか?~私たちの働き方2011~」には
我らがオーナーのArts&Crafts代表・中谷ノボルも紹介いただいてます。
地元の人がオススメするお店から、ピンポイントなエリアの魅力、
自分の興味の対象の○○まで、情報収集していただけます。
ロビーにバックナンバーご用意してますので、
お泊りの際にはぜひ手に取ってご覧ください!
最新号はぜひ書店でお求めください~♬
もちろん私たちもおすすめ情報毎日アップデートしてますので、
最旬のことはフロントまで聞いてくださーい!
HOSTEL 64 Osaka
(mineko)