「DIARY」カテゴリーアーカイブ

So In Love With Chuka, Japanese Chinese Cuisine

When you are craving for Chinese food, you might dive in to a Chinatown near you and savor Asian vibes by listening to cooks speaking Chinese to each other, with your mouth full of juicy dumplings…but not me. I don’t think like that.

When I, a normal woman who have never lived outside Japan and raised in Osaka aka the kitchen of Japan, am in a mood of Chinese food (which occurs three times a week), call a couple of my friends and tell them “Let’s go grab Chuka”.

You might say: “Ok I see. Chinese dish is called Chuka in Japanese”. Sir I’m afraid you spoke too soon. Chuka is not Chinese food (for me), but Chinese-influenced Japanese cuisine.

At that kind of Chuka places, chefs are not Chinese most of the times, or perhaps have grandparents from China…either way they add Japanese essence to their dishes so they taste slightly (or sometimes hardly) different from authentic Chinese food.

SO SO SO. Today I’m here to give you some examples of Chuka with the pics I took at my favorite Chuka places.

First thing first, what a Chuka place looks like.
I don’t think it’s good to judge people only on their appearance, but when it comes to choosing where to eat I put high importance on how it looks.

Here’s an example of a perfect Chuka restaurant (for me again):

Yes it was raining.

The word on the bright red sign, ラーメン means ramen, which some people think is trendy (not me).
4 or 5 years ago, a Chinese guest asked me where he could find a good ramen place and I asked him why so many of Chinese guests want to have ramen in Japan, although it is Chinese food. He seemed a little bit confused and kindly told me that they do so because IT IS JAPANESE FOOD and none of them regard it as Chinese food.

Let’s go inside anyways.

Almost all of the time I order Mapo Tofu (Japanese ver). You cannot go wrong with it if you are a big fan of spicy food who sometimes want to pretend to care about your health (because tofu is healthy right?).

I don’t think I’m the healthiest person ever, however, so here is Chashu, roasted pork which totally goes with kirin beer. The juicy oily babe.

Look at these boiled dumplings. I know I should put baked ones called yaki gyoza instead when you talk about Japanese-style Chinese, but I guess lots of you guys already know what they are so forgive me please. If you don’t, well, google to the rescue. I had to post this because they were heavenly.

Sorry but I totally forgot the name of this dish…fried garlic chive or something. All I do remember is that it looked resplendent and made me take a pic of it.

Finally this is…well what is this? I DON’T HAVE ANY CLUE BUT IT WAS ABSOLUTELY DELISH. Fried rice covered with whitish blinking thick sauce…it almost killed me. I felt like the lower half of my body was in heaven.

I actually don’t want to (because I don’t want them to be crowed and I hate to wait in line), but if you come stay at HOSTEL 64 Osaka and ask at the reception I will be happy to tell you where I took these photos and then I’m 100% sure I don’t need to explain my proliferation. You’ll know.
Although the places are the best so far for me, one won’t do two is not enough for me no and I’m still keep digging Chuka. I’ll keep you updated, maybe or maybe not.

P. S. I also really like REAL Chinese food xoxo

(き)


【STAFF DIARY】Osaka Castel and Namba

こんにちは^^

新しくフロントに入ることになりました八木です。

ロクヨンのフロントに入ってはやくも2ヶ月が経ちました。

世界中の旅人と出会うことができ、毎日が楽しいです^^

 

안녕하세요^^

오늘은 난바와 오사카성을 다녀왔어요!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

날씨는 쌀쌀했지만 오사카성 천수각 전망대에서 오사카를 한눈에 볼 수 있었어요^^

 

 

 

 

지하철로 난바로 이동~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

글리코 아저씨!

활기찬 오사카로 여러분도 오세요~^^!

 

 


【STAFF DIARY】Kinosaki onsen / 城崎温泉一泊旅行

I went on an overnight trip to Kinosaki onsen (hot-spring), where 2hours 45min from Osaka by train.

Lots of snow there but it’s a sunny day and we enjoyed strolling the retro and nostalgic town!

(You can enjoy hopping public hot springs from one to another, sometimes for free with a pass offered by hotels and ryokans.)

 

 

 

 

 

 

After getting relaxed in a hot spring, had a big dinner of crabs, crabs and crabs!

 

 

 

 

 

 

 

Next day, visited the aquarium nearby. Not only my children but also I were so exited with the walruses, huge but such an adorable creature!

 

 

 

 

(they never stop! couldn’t take a photo!)

And the scenery of Japan sea from the aquarium is worth enough to see.

Highly recommended to all those who want to take a trip to a hot spring around Osaka.

By JR west Ltd. Express Kounotori forward Kinosaki Onsen
https://www.westjr.co.jp/global/en/

http://www.kinosaki-spa.gr.jp/global/

* * *

大阪から電車で約2時間45分の城崎温泉に一泊で行ってきました!

連日の雪が続く中、晴れ間に到着!街をぶらり歩いて、宿で温泉につかって、夕食はもちろんカニ!カニ三昧!

翌日は駅からバスで10分ほどのところにある城之崎シーワールドへ。セイウチくんがもうデカイのなんの。デカイけどかわいい。また会いたい。。そして雪のなか水族館から望む日本海は圧巻でした。

大阪からぷらっと一泊旅行におすすめです^^

(mineko)

HOSTEL 64 Osaka


ロクヨンカレー部ログ 第1回目

「毎日カレーなんて食べれないよ」という人の気持ちが理解できずにはや20数年。こんにちは、ロクヨンスタッフのカレー担当(!)です。むしろ大阪に住んでいてカレーを食べないなんてどういうことやねん!と言いたい(というか言ってる)くらい、大阪には美味しいカレーが数多く存在するということを皆さんはご存知でしょうか。

そしてそのうちのどれもが個性的、他のどのカレーとも違い、もはや「カレーってどこからどこまでカレーやねん」と頭を抱えてしまうぐらい奥深いカレーたちメイドインオオサカ。

実はここホステルロクヨンオオサカ、そんな多種多様なカレーたちを存分に堪能できる地域に位置しているのでございます。ええ、ええええ、ええそうでございます。ここは大阪新町、人呼んでカレー激戦区なのでございます!

新町だけでいったいどのくらいのカレーたちに出会えるのか、もう全然わかんないから計算してないんですが、とにかくカレーを食べれるお店がい~~~っぱいあるのです。

そしておこがましくはございますが、皆様にそんな新町のカレーたちをご紹介させていただきたく、今日はこうしてまわりくどい文章を書いていたわけなのでございます・・・!

というわけで、今回はロクヨンカレーブログ第一回目。スタッフおすすめのカレー屋さんを3軒紹介させていただきます。ヤー!

1軒目:yobareya(ヨバレヤ)さん

IMG_3012初めてyobareyaさんのカレーを食べた時、え?これカレー?カレー・・・カレー?でも・・・美味しいからどうでもいいや!とひたすらガツガツ食べたのを覚えています。人気メニューは「エスニックハーブ」。クリーミーで不思議なカレーにレモンを振りかけるとまた一弾不思議なおいしさ。食べたことないカレーが食べたいあなたに。

2軒目:ボナボナさん

IMG_5750ストレス社会。カレーに癒されてみたい・・・な時はこちら。いろんなスパイスが沢山入ってるのに、「ワイがスパイスカレーでっせ!」と主張して来ないバランスの良さ。ホロホロのチキンがまた優しさ全開。

3軒目:columbia8(コロンビアエイト)さん

IMG_4779北浜の人気店、実は阿波座にもあるんですよー!見るからにスパイシーで美意識高めなカレー。ライスはどこにあるの?と思ってしまいますがちゃんとインサイドにあるんですよ。いつもネチネチ言ってくる上司に今日はガツンというたるねん!という気持ちを盛り上げてくれることでしょう。

さあ、いかがでしたでしょうか。お腹はすきましたでしょうか。すいたならば今回は私の勝ちだ、と思っております。すいません、ありがとうございます。ありがとうございます。

では、第2回をお楽しみに!!!


introduce new hostel staff

Hi, my name is Ryosuke, a new front staff of HOSTEL64 Osaka.

I was Born and grew up in Osaka,Sakai City.

I like travelling, playing soccer,listening music,
and  hiking.


Now,the foliage season has arrived again in Japan.
This year’s season will be from mid October to early December in the Kansai area.


I’d like to introduce  many spots to see autumn leaves
and you can get those places unless an hour from HOSTEL 64 Osaka.


I’m looking forward to see you here,HOSTEL 64 Osaka!!

ryosuke


100OSAKA展vol.1 ~Be Creative~

先日、10月9日にオープンした、江之子島文化芸術創造センターのグランドオープン企画、100OSAKA展vol.1のパーティーに参加してきました。
100OSAKA展では、大阪を拠点に活躍する様々なジャンルのクリエイター(創造人)の方が、それぞれのユニークな視点で見いだしたOSAKAを展示。
従来のステレオタイプな大阪イメージとは異なる、100人の創造人による、100通りのクリエイティブな大阪を感じることのできる素晴らしい展示会、パーティーでした。
HOSTEL 64 Osakaも、その「100の大阪」、「創造人100人」として参加させて頂いております。
日頃大阪に住んでいる私たちとは少し違った、
外国の方の目線での大阪を紹介しています。
展示会は今月28日まで開催していますので、お時間のある方はぜひ足を運んでみてください!
江之子島文化芸術創造センター
Be Creative Festival 2012 展示プログラム
100 OSAKA展 Vol.1
会期 2012年10月9日(火)〜10月28日(日)
時間 11:00〜19:00
会場 4F ルーム1
入場料 無料
http://www.enokojima-art.jp/go/index.html
会場は、色々な方の作品が展示されている為、このブログでの掲載は出来ませんが、
雰囲気を少しだけ。
写真.jpg
100人以上もの方で賑わった、大阪に住んでいながら、少し違ったOSAKAを感じることの出来た、そんなパーティーでした。
また、展示会のある江之子島文化芸術創造センターからHOSTEL 64 Osaka までは歩いても10分ぐらいの距離。
お気軽にお立ち寄り下さい!!


ロクヨンスタッフの紹介 その4

はじめまして!
新しくロクヨンスタッフに加わった、田端です。
暑い季節も終わり、涼しくなって秋を感じるこの頃、
みなさんいかがお過ごしですか?
私は堺からロクヨンまで自転車で通っていますが、
最近は風がなんとも言えない心地よさです。
そして仕事終りに自転車で汗をかいて、
帰ってから飲むビールがたまりません。
そんなビールが大好きな私ですが、
ロクヨンで働き始めて約1ヶ月。
出会いは人だけではありませんでした。
photo (2).JPG
そう、箕面ビール!
写真はペールエールとスタウト。
普段飲まないビールを、雰囲気のいい場所で飲むと、
ちょっと贅沢な気分になります。
RIMG0940.JPG
トランジットカフェバー64
15時~23時(金・土~深夜1時)年中無休で営業しております。
お泊りにならない方も、ぜひお気軽にお越しください!
まだまだ慣れないことも多々ありますが、
お越しいただく方に少しでも心地良く過ごしてもらえるよう、
頑張りたいと思います!
どうぞよろしくお願いします。


Gallery Hopping Osaka!

My gallery hopping started in Sakyo- Ku, Kyoto. Naomi-chan gave me a tip that Nakamura Akihiro’s Exhibition was going to be held at Café Printz, Sakyo-Ku. So I decided to check his new work with a lot of expectation 🙂

Nakamura san came back from NY trip this early spring. His experience in abroad must be positively affected to his new works. Very powerful! ( Some of you might know but I need to confess that was not Osaka. Sumimasen. )

Then, few days after, I met a young cute japanese illustrator Pepe.Y at hostel 64. She had stayed with us for a while. 
Pepe-chan has been attracted by printings, letters and paper materials. And the passion lead her to Berlin for craving some special printing techniques (Sorry for my blurry explanation. I am not good enough to describe every detail! Frustrating. ) 
Luckily, She said her Exhibition was just going to start on a day after. So, I was there.

She did a live painting demonstration.
You can check her works till 24th July at Prideli Graphic Lab in shinsaibashi.
And the same day that I met Pepe.Y, I had a chance to talk to Mr, H at our lounge, and knew He does his exhibition “Paper & Mockup” too. Well, I thought I needed to be there definitely!!

It was held at “Graf Fudo” ,2nd floor of the graf bldg. “Graf fudo” is generally running as a café but they have some space for exhibit.



This “Paper & Mockup” is about the material & models. Focus on the material and model of published books. You can see some collection of mockups of book-models (without printing) from some known publishers. So you might find a white model of your favorite book. The exhibition is finishing on 17thJune.

Graf is in Nakanoshima, 20~30min walk from hostel64, there is near Kokuritsu kokusai museum. This building has 3 floors, you can buy graf’s original products and lots of plants on 1st floor, and eat at Graf fudo 2nd floor, then developing new furniture on the 3rdfloor would be nice way to live like edgy Osaka people.
Gallery printz.
Prideli Graphic Lab.
graf

( j )


金環日食の日がきますね。

pla_1203_1.jpg
しし座流星群、スーパームーンなど、
空の行事には絶対参加したいミーハーなのですが
去年末、大阪で皆既月食が見られた日、
うっかり旅にでてしまい、
旅先でとても悔しい思いをしました。
しかし!今回の金環日食は逃しませんー!
5/21、朝の7:00~8:00の間、
なんと282年ぶりに大阪の空で観られます。
中之島の大阪市立科学館では観望会がひらかれるので
みんなで一緒に観測はどうでしょう?
きっと楽しいですヨー。(入場無料・雨天中止)
http://www.osaka-info.jp/jp/search/detail/event_9823.html
ちなみにこの科学館は、
サイエンスショー、プラネタリウム、などなど
科学にまつわるおもしろいものがいっぱいみられます。
小学生の頃に…名前を忘れましたが
学習目的の一日遠足みたいな行事でお邪魔して
帰りたくない!ってくらい楽しかった思い出がございます。
ちょうど今は、
金環日食についてのプラネタリウム投映がされていますよ。
~2012年5月27日(日)「神秘の太陽 金環日食」
大阪市立科学館
星好きさん要チェックや☆
(J)


有馬温泉、昭和の温泉街。

IMGP0177.JPG
ほんとに今年の冬はさむくてさむくて
もう春なんかないんじゃとうしろ向きになってしまいがち
わたし、さむいと身体に力がはいってしまって
肩がだるーくなって重ーくなってきてしまうんです。
なので先日、日帰りで有馬温泉に行ってまいりました!
関西在住の方にはなじみの深い、有馬温泉。
数年前まで深夜ローカル放送では
有馬の某宿のTVCMが何度も流れていたもので
今でも名前を見ただけで歌えてしまう方も多いはず。
この有馬温泉ですが、とても歴史が古く
日本三古湯の1つで日本書紀にもその名が記されているほど。
詳しくはこちらWikipediaどうぞ有馬温泉
梅田からもバスが出ていて1~2時間で手軽に行けました。
お宿も日帰り温泉プランをされているとこが沢山あって、
ロクヨンご滞在のお客様に日帰りで行かれる方が多い。
帰って来たみなさんのお話きいてて、
なんだか行きたくなったんですよね実のところ。
温泉に入ると身体スッキリ、肩コリもなんか治った気がっ!
そうして温泉につかって、ゆっくりしたあとは、
温泉街でぶらぶら。
この有馬の温泉街なのですが、
とっても昭和な雰囲気でノスタルジック。
IMGP0176.JPG
有馬名物、炭酸せんべい(の入れ物、年季はいってますね。)
IMGP0170.JPG
猫専門店の前に猫がいた・・・
IMGP0173.JPG
TABAKO屋さんも、昭和味~。
他にも、昔ながらの本屋さん、お肉屋さん。
昭和の味の残る路地を散歩していると
小さい頃に家族ときたことを思い出して
淡い気持ちになります・・・。
大阪にご旅行されて、少し遠出をしたいなあという時
有馬温泉、どうですか??
有馬温泉観光協会公式サイト http://www.arima-onsen.com/
阪急バス (有馬温泉行)http://bus.hankyu.co.jp/highway/highway10.html
(J)