「スタッフ日記」カテゴリーアーカイブ

【イベントレポート】2014年7月12日・13日 ilo itoo ワークショップ報告 

【イベントレポート】

先日開かれた、<< ilo itoo ワークショップ >>の様子をレポートいたします。

梅雨まっただ中の7月12日13日、お天気が心配されましたが、梅雨の中休みで暑いくらいの日に開催されました^^

窓辺のカウンターにilo itoo さんの作品が並べられ、準備万端!

写真 4参加者の皆さんが集まって、まずは素材選びから。一言にグアテマラの織物と言っても、こんなに種類があるのでは、迷ってしまいます。

さてブレスレット作りの始まり!

皆さんおしゃべりをしながら和気あいあいと、でも真剣に集中して手を動かしていらっしゃいます。

写真 5写真 10

写真 2写真 9たたいて縫って、手を進めること約1時間…..

続々と出来上がってまいりましたーー!素敵☆写真 7 写真8最後は円陣を組んで、皆でパチり。皆様お疲れさまでした^0^

今回ご参加頂けなかった皆様、ilo itoo さんとは、今後も何かご一緒できたらな、とお話しておりますので、またの機会があることをぜひともご期待くださいませ<3

HOSTEL 64 Osaka


100OSAKA展vol.1 ~Be Creative~

先日、10月9日にオープンした、江之子島文化芸術創造センターのグランドオープン企画、100OSAKA展vol.1のパーティーに参加してきました。
100OSAKA展では、大阪を拠点に活躍する様々なジャンルのクリエイター(創造人)の方が、それぞれのユニークな視点で見いだしたOSAKAを展示。
従来のステレオタイプな大阪イメージとは異なる、100人の創造人による、100通りのクリエイティブな大阪を感じることのできる素晴らしい展示会、パーティーでした。
HOSTEL 64 Osakaも、その「100の大阪」、「創造人100人」として参加させて頂いております。
日頃大阪に住んでいる私たちとは少し違った、
外国の方の目線での大阪を紹介しています。
展示会は今月28日まで開催していますので、お時間のある方はぜひ足を運んでみてください!
江之子島文化芸術創造センター
Be Creative Festival 2012 展示プログラム
100 OSAKA展 Vol.1
会期 2012年10月9日(火)〜10月28日(日)
時間 11:00〜19:00
会場 4F ルーム1
入場料 無料
http://www.enokojima-art.jp/go/index.html
会場は、色々な方の作品が展示されている為、このブログでの掲載は出来ませんが、
雰囲気を少しだけ。
写真.jpg
100人以上もの方で賑わった、大阪に住んでいながら、少し違ったOSAKAを感じることの出来た、そんなパーティーでした。
また、展示会のある江之子島文化芸術創造センターからHOSTEL 64 Osaka までは歩いても10分ぐらいの距離。
お気軽にお立ち寄り下さい!!


ロクヨンスタッフの紹介 その4

はじめまして!
新しくロクヨンスタッフに加わった、田端です。
暑い季節も終わり、涼しくなって秋を感じるこの頃、
みなさんいかがお過ごしですか?
私は堺からロクヨンまで自転車で通っていますが、
最近は風がなんとも言えない心地よさです。
そして仕事終りに自転車で汗をかいて、
帰ってから飲むビールがたまりません。
そんなビールが大好きな私ですが、
ロクヨンで働き始めて約1ヶ月。
出会いは人だけではありませんでした。
photo (2).JPG
そう、箕面ビール!
写真はペールエールとスタウト。
普段飲まないビールを、雰囲気のいい場所で飲むと、
ちょっと贅沢な気分になります。
RIMG0940.JPG
トランジットカフェバー64
15時~23時(金・土~深夜1時)年中無休で営業しております。
お泊りにならない方も、ぜひお気軽にお越しください!
まだまだ慣れないことも多々ありますが、
お越しいただく方に少しでも心地良く過ごしてもらえるよう、
頑張りたいと思います!
どうぞよろしくお願いします。


金環日食の日がきますね。

pla_1203_1.jpg
しし座流星群、スーパームーンなど、
空の行事には絶対参加したいミーハーなのですが
去年末、大阪で皆既月食が見られた日、
うっかり旅にでてしまい、
旅先でとても悔しい思いをしました。
しかし!今回の金環日食は逃しませんー!
5/21、朝の7:00~8:00の間、
なんと282年ぶりに大阪の空で観られます。
中之島の大阪市立科学館では観望会がひらかれるので
みんなで一緒に観測はどうでしょう?
きっと楽しいですヨー。(入場無料・雨天中止)
http://www.osaka-info.jp/jp/search/detail/event_9823.html
ちなみにこの科学館は、
サイエンスショー、プラネタリウム、などなど
科学にまつわるおもしろいものがいっぱいみられます。
小学生の頃に…名前を忘れましたが
学習目的の一日遠足みたいな行事でお邪魔して
帰りたくない!ってくらい楽しかった思い出がございます。
ちょうど今は、
金環日食についてのプラネタリウム投映がされていますよ。
~2012年5月27日(日)「神秘の太陽 金環日食」
大阪市立科学館
星好きさん要チェックや☆
(J)


有馬温泉、昭和の温泉街。

IMGP0177.JPG
ほんとに今年の冬はさむくてさむくて
もう春なんかないんじゃとうしろ向きになってしまいがち
わたし、さむいと身体に力がはいってしまって
肩がだるーくなって重ーくなってきてしまうんです。
なので先日、日帰りで有馬温泉に行ってまいりました!
関西在住の方にはなじみの深い、有馬温泉。
数年前まで深夜ローカル放送では
有馬の某宿のTVCMが何度も流れていたもので
今でも名前を見ただけで歌えてしまう方も多いはず。
この有馬温泉ですが、とても歴史が古く
日本三古湯の1つで日本書紀にもその名が記されているほど。
詳しくはこちらWikipediaどうぞ有馬温泉
梅田からもバスが出ていて1~2時間で手軽に行けました。
お宿も日帰り温泉プランをされているとこが沢山あって、
ロクヨンご滞在のお客様に日帰りで行かれる方が多い。
帰って来たみなさんのお話きいてて、
なんだか行きたくなったんですよね実のところ。
温泉に入ると身体スッキリ、肩コリもなんか治った気がっ!
そうして温泉につかって、ゆっくりしたあとは、
温泉街でぶらぶら。
この有馬の温泉街なのですが、
とっても昭和な雰囲気でノスタルジック。
IMGP0176.JPG
有馬名物、炭酸せんべい(の入れ物、年季はいってますね。)
IMGP0170.JPG
猫専門店の前に猫がいた・・・
IMGP0173.JPG
TABAKO屋さんも、昭和味~。
他にも、昔ながらの本屋さん、お肉屋さん。
昭和の味の残る路地を散歩していると
小さい頃に家族ときたことを思い出して
淡い気持ちになります・・・。
大阪にご旅行されて、少し遠出をしたいなあという時
有馬温泉、どうですか??
有馬温泉観光協会公式サイト http://www.arima-onsen.com/
阪急バス (有馬温泉行)http://bus.hankyu.co.jp/highway/highway10.html
(J)


ロクヨンスタッフの紹介

はじめまして!
この度ロクヨンのフロントメンバーに新しく加わった、じゅんと申します。
こちらのお仕事をはじめて約1カ月。
慣れないことも多いですが、素敵なスタッフの方々に支えられて、
日々精進しております。
突然ですが、わたくし、今年で31歳。
いわゆる前厄ということで、今日は、兵庫県の西宮市にある
東光寺(門戸厄神さん)へ厄払いに行ってまいりました。

IMG_5292.jpg
松泰山 東光寺
IMG_8631.jpg
焼印がカワイイ厄除けまんじゅう。

家に貼る厄除け札を頂いて終了。
大阪から電車で30分ほど、とっても近くて気軽に行けました。
もしご興味あれば、関西へいらした際行ってみてくださいね。
では、みなさんにお会いするの心待ちにしております:)
じゅん


日々ホステルで想うこと

64で働き始めてはや2年近く。月日の経つのは早いもので。
いろいろなゲストと出会い、働いて思うのは、やっぱりいい仕事だなぁと。
日本中、世界中の人と、大阪に居ながら話ができるのですから。
64c.jpg
普段、ゲストと話すのは主に観光情報です。
おすすめのレストラン、カフェなどを聞かれることが多いかなぁ。
その中で、ゲストから言われる言葉で、何よりも嬉しいのが
“大阪めっちゃおもしろいわぁ”です。
東京よりいいわという人もいるけど、それも少しほくそ笑むように嬉しい!
その言葉の意味には、ロクヨンを気に入ってくれているのと共に、
大阪を自分のお気に入りの街として思ってくれている。
私たちが良いと思うちょっとした観光のヒントをたよりに、
大阪を楽しんでくれたこと。それがとても嬉しいです。
僕は旅行している時に、ひとつでもお気に入りの場所を見つけると、
その街自体が好きになることがあります。
それはメジャーな観光地ではなく、宿であったり、カフェであったり、
もしくはある公園のベンチであったりします。
ロクヨンも誰かのそんな場所になれるよう、大阪を楽しんでもらえるよう、
日々働きながら、想っています。
(k)


OTON△RI

この前の中村画伯+ホステルロクヨンのイベント(こちら)にも
出演していただいた、黒目画廊のおふたり、辺口さんと溝辺さん
そんなおふたりの、黒目画廊の、新しいスペース?
(料理がすごく上手な)溝辺シェフのレストラン?
“インフォメーションと寄り合いのスペース”!
『OTONARI(おとなり)』
(溝辺さんがメインになってつくられたおみせです)
が昨日オープンしました◯
facebookページはこちら
そして昨晩、お祝いのパーティへ。
もうみるの3度目になる彼方(かなた)のライブ
地べたDJ、もちろん溝辺シェフのお料理ありで
居心地のよさに嬉しくって顔あか〜なりました。
これからいろんな人がおとなりに集まり
おいしいお料理をたべたり、いろんなイベントが開催
されることすごく楽しみです、よお行ってしまいそう!
—————————————————-
::: OTONARI :::
営業時間 12:00-19:00(19:00以降はイベント)
定休日 火曜日・水曜日
場所 大阪市此花区梅香1-15-18(2階)
   ※西九条駅より徒歩5分 google map
—————————————————-
-3.jpg
-2.jpg
フライヤー作らせていただきました(幸)
(na-o)


京都ARTZONEにて『MIT×100』開催中

mit100.jpeg
ロクヨンでは、今年の7月7日〜8月8日の一ヶ月間
画家、黒瀬正剛さんの絵画展を開催していました。
 ●黒瀬さん http://symposion.seesaa.net/
 ●絵画展 http://news.hostel64.com/article/210542190.html
今回は、そんな黒瀬さんの京都での展覧会をご紹介。
もう来週には終わってしまいますが、京都へ行く機会
がございましたら、立ち寄られてはいかがでしょうか。
わたしも来週お伺い致します。 :-> わくわく。
ARTZONE企画公募 2011年度 第二弾
MIT×100
info::: click here :::
2011.11.19(sat) – 12.04(sun)
@ARTZONE , Kyoto map
会期中無休・入場料無料
平日13:00~20:00 / 土日祝 12:30~20:00(最終日は17:00まで)
ロクヨン館内のinfoポケットにもポチしました! ↓
(na-o)
写真.jpeg


ゲストハウスサミット@64感想文 

この間、10/31にホステルロクヨンのロビーにて、サロン文化大学の狩野哲也さん主催の
ゲストハウスサミット2011が開催されました。
主催者、ゲストスピーカー、お客様みんなで一枚パチリ皆様みんないい顔しています。
310717_236513103077118_128923353836094_680987_1407108273_n.jpg
TIME PEACE APARTMENT 平野さん、東京ゲストハウスtoco. 本間さん、石崎さん
長野 1166バックパッカーズ 飯室さんに交じり、私もスピーカーとして参加しました。
ホステルのマネージャーの立場から経験したことを恥ずかしながら話しました。
熱気と活気。開業される予定の方も多数いらっしゃって、質問コーナーでは、開業に向けて
実際に抱えている課題をどうしたらいいかというような突っ込んだ質問もありました。
始まった当初は緊張気味だった私も、最後にはお客さんがいることを忘れるくらい話に
熱が入っていました。わけわからんことゆうてたらすいませーん。
64.gif1166_rogo_s.giftoco.jpgtpa.gif
事前に他のスタッフに何を話そうかと相談しました。
ロクヨンはオーナーが空間にこだわりをもって作られ、一見クールに見えるかもしれないが
実はフレンドリーなスタッフがいてそのギャップも楽しめるということなどという意見も出て。
これは自画自賛かな。気が付けば2、3時間程話しこんでしました。
ところでホステルとはホスピタリティーとホテルの造語ですが、ホテルと少し違うのは、
スタッフとゲストとの距離が近く、時には友人のように話したり、ゲストの夢や悩みも話すことが
あることかなと思っています。
そんな交流空間はプライベートより、オープンで共有されたものですね。
スタッフはゲストにロクヨンと大阪を楽しんでほしいという想いの下、働いています。
ゲストに「教えてもらった所めちゃおもしろかったわ~」(皆様大阪弁ではないですが。)
と言って頂けると、なんともいえない嬉しさがこみ上げてきます。心の中でガッツポーズ!
話は少しサミットに戻りまして、
来て頂いた方で大阪に”ゲストハウスおどり”をオープンしようとしているカップルがとても嬉しいブログを書いてくれています。
「トークイベントのとき、フリータイムでいろんな人と話せたとき、どちらのときも強く感じたことがあって、それは、みなさんのゲストハウスに懸ける情熱でした。みなさん四者四様の意見を持ち、目標を持っているんですが、みなさん一様にはつらつと語ってくれました。貴重な経験や、意見以上に、一番心に残ったことでした。」
http://osakaguesthouse.blog.fc2.com/blog-entry-58.html#comment47
これはウレシイ!
最後にビックニュースがあります。
ロクヨンで新規にフロントスタッフを募集しています。
レトロだけど新しいホステルで、旅行者の方に大阪の魅力を伝えてみたい方などなど
応募どしどしお待ちしています。
http://news.hostel64.com/article/234404850.html
(k)