64blog のすべての投稿

【2/24~3/7】Shohei Hamano Solo Exhibition 「ふれあい」

久しぶりの個展のご案内です。

◆◆Shohei Hamano Solo Exhibition 「ふれあい」◆◆
at HOSTEL 64 Osaka
2019年2月21日 (木) ー 3月7日 (木) 13:00 – 23:00 無休
入場料: 無料

OPENING PARTY
2月24日(日) 12:00 – 17:00
Door: 1,000 yen w/1 drink
[DJs]
Roy Comanchero
Daisuke Kakimoto
Yuko Nishida
Yuririn
Maki-long
J.Boy

TALK EVENT
2月22日(金) 20:00-
Door: Free
※ワンドリンクオーダー制
※質問コーナーあり
※予約不要

作家在廊日
作家SNS、ロクヨンSNSにて随時

Shohei Hamano
大阪府出身。J.BOY名義でDJとしても活動。
名古屋在住時、栄の音楽スポット「outrecord」にて始めた自身のパーティー「galactic」のフライヤーイラストを担当したことがきっかけとなり、以後様々な絵を描くこととなる。その独特な風合いとゆるさのある作風を持ち味に、気の向くまま頼まれるがままに日々ペンを走らせている。Instagram: @galacticartworks

今回はオープニングパーティーに豪華DJ陣…!
そして会期中に作家のトークイベントもありと、メガ盛なかんじでございます。グッズ販売なども随時ロクヨンのTwitterInstagramなどでUPしていく予定!
今までロクヨンに来たことない、って方もこの機会にぜひぜひお待ちしております。

HOSTEL 64 Osaka


KITAHAMA LODGE|アートアンドクラフトが手がける一軒家の宿

Arts&Craftsが手がける一軒家貸切の宿 KITAHAMA LODGE(北浜ロッジ)がオープンしました!

川沿いに建つ一軒家。「都会の山小屋」をコンセプトに、シンプルだけどこだわったインテリアのお部屋で、自宅で過ごすようにくつろいでご滞在いただけます。

大きな窓からのリバービューがとにかく最高。川の流れ、野鳥、行き交う船に向う岸には中之島のバラ園…ここに滞在するからこその特別な眺めです。

北浜駅から徒歩7分、中之島公会堂やレトロビルが立ち並ぶ北浜〜淀屋橋界隈はすぐそこ。地下鉄も京阪線も使えてアクセス良好。

都心にいながら自然も感じられるKITAHAMA LODGEにぜひご滞在ください。

<施設概要>

・定員:3名まで(シングルマットレス2台と布団1組)
・宿泊日数:2泊3日以上
・宿泊料金:1泊15,000円〜+別途清掃代金8,000円
*料金は日によって異なります
・設備:浴室、トイレ、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、トースター、コーヒードリッパー、ドライヤー、エアコン、給湯器、洗濯機(ホストと共有)
・アメニティ:タオル、歯ブラシ、シャンプー&トリートメント、ボディーソープ
・対応言語:日本語、英語

*居室は2階にあるので、階段を上っていただきます
*添い寝のお子様は無料です(5歳以下) 居室内に階段がありますので予めご了承ください
*1階にホストの専有部分があります

 

<住所・アクセス>

大阪市北区菅原町1-5
Google map >

 

<予約方法>

以下の事項をroom@hostel64.comまでお送りください。

・件名「KITAHAMA LODGE予約」
・お名前(代表の方)
・ご住所(代表の方)
・人数
・お子様がいらっしゃる場合は、お子様全員の年齢
・希望日程 *2泊3日以上
・携帯電話番号
・メールアドレス
・到着予定時刻 *15:00-22:00

*右上のBOOK NOWボタンはご使用になれません。(リンクボタンと電話番号は姉妹店HOSTEL 64 Osaka のものです)

ご自身で入室いただき、タブレットを使ってチェックインしていただきます

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご予約をお待ちしております。

(2019年1月)

 


Don’t leave here without trying it, please.

You have probably already heard of / eaten this most well-known Osaka soul food called お好み焼き Okonomiyaki (in short term: お好み Okonomi).

You can find this savory pancake almost anywhere in Japan, but we, Osaka natives think we have the best Okonomi here and if you tell us you have visited Osaka but never tried our Okonomi, yes, that is an insult to us.

But of course, I’m not saying any Okonomi places in Osaka are good.  To decide whether the place is good or not, I always use this check list:

1. Is it worth the price?
In my opinion, any Okonomi which costs over 1,000 yen is not Okonomi anymore. It was originally called “Issen Yoshoku”, which means 1 coin food. When I was a destitute student who devoted her school life to working part-time, the cheapest one in my neighborhood was 350 yen and the paper-thin Okonomi saved my life often times.

2. Is it not fancy?
I don’t trust fancy Okonomi restaurants. Likewise, I don’t date with a guy who eats Okonomi with a glass of champagne.
This is what the ideal Okonomi restaurant looks like:
FLAWLESS.

3. Is it served on hot iron plate?
Please don’t serve it on a dish (I insist). It should be hot enough to burn your tongue.

4. Do they cook in front of you? (Or close enough for you to see them cooking?)
It is just fun to see. At some places they let you cook by yourself, but if you ask me, better leave it to a specialist.

5. Is it family-owned?
It is not necessary, but if so it is perfect, for it somehow adds special flavor.

6. Is it good?
Of course.

Here are my 3 favorites which satisfy me and my list:

介 Suke
9 min walk from our hostel. They have not only Okonomiyaki but also multiple kinds of dishes which are perfect with beer.

だん Dan
3 min walk from Glico man, the most famous symbol of Osaka. Opens until 4 am (not pm!) As Parisian eats croissant after a full night of drinking, we crave for ramen, udon, and Okonomi (a thing in common: made of flour!)

だるま Daruma
Near Hanazono cho station. Family owned, cheap, not fancy and in a…unique area.

By writing this blog, I hope I could see less people leaving here without Okonomi experience. Please don’t tell me if you do so. Thank you very much.

This was taken at the first one, Suke. Fluffy af.

HOSTEL 64 Osaka


夏は終わらない! 海行きそびれた人は SPICE MOTEL OKINAWA♪

この夏は「本土から沖縄に避暑へ」と言われるほどの酷暑でしたね。
たしかに、沖縄は真夏でも気温が30度を少し超える程度で、
陽が沈むと海からの風がそよぎ大地を冷ましてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一方で温暖な気候は長く続き、9月10月もビーチがOPENしてます。
夏らしい夏を過ごせなかった人は、秋に沖縄を旅しませんか!?
下記に記載する条件を満たす方限定で、それ応援します!

【対象となる方】
アートアンドクラフトに会員登録している方
アートアンドクラフトのFacebookにいいね!している方
SPICE MOTELのFacebookにいいね!している方・Instagramをフォローしている方

【キャンペーン内容】
・姉妹店、SPICE MOTELの宿泊料を10%オフ!
・期間は2018年9月3日から11月30日にチェックインした方
・ホテルのwebから、もしくはお電話(098-923-1066)での予約に限ります
web予約の際は、特別希望(SPECIAL REQUEST)欄に「夏は終わらない!キャンペーン利用希望」の旨お伝えください)

予約フォームの特別希望(SPECIAL REQUEST)欄に「夏は終わらない!キャンペーン利用希望」と記載ください

予約フォームの特別希望(SPECIAL REQUEST)欄に「夏は終わらない!キャンペーン利用希望」と記載ください

6708

ご予約お待ちしておりまーす◎


【EVENT】ロクヨン MOVIE DAY Vol.1 「リベリアの白い血」10月19日(金)開催!

ずっとやってみたいと思ってたんだよね。

もう我慢できないので、やります。

ロクヨン MOVIE DAY Vol.1 「リベリアの白い血」

ついにロクヨンで映画上映会の開催や!

日時:2018年10月19日(金)21:00~
場所:ホステルロクヨンオオサカ 2階ロビー
入場料:1,500円(コーヒー1杯&宿泊1,000円割引券付き※上映当日のみ利用可)
チケットの購入はこちら

■「リベリアの白い血」について

解説
リベリアのゴム農園で過酷な労働を強いられていた男が単身アメリカに渡り、葛藤する姿を描く人間ドラマ。ニューヨークを拠点に活動する福永壮志監督の長編デビュー作で、第65回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品され、ロサンゼルス映画祭などで賞を受けた。主演は、自身もゴム農園での労働経験があるリベリア出身のビショップ・ブレイ。元BATTLESのタイヨンダイ・ブラクストンが音楽を担当する。(出典:シネマトゥディ

あらすじ
リベリアのゴム農園で働くシスコ(ビショップ・ブレイ)は厳しい労働環境を改善しようとするが、状況は変わらなかった。ある日、いとこのマーヴィン(ロドニー・ロジャース・べックレー)からニューヨークでの生活の様子を聞き、家族の将来のため、単身渡米を決意する。新天地でタクシードライバーとして働き始めたシスコは、移民を取り巻く現実に直面しながらも、少しずつなじんでいくが……。(出典:シネマトゥディ

■チケットの購入について
・チケットは必ず、POPCORN上の下記イベントページよりご購入下さい。
https://popcorn.theater/events/1204
・当ホステルを通じての購入は受け付けておりません。
・枚数には制限があります。
・チケットをお持ちでない方の当日参加は不可となります。

■宿泊割引券について
・2018年10月19日ご宿泊分にのみ利用可能です。
・1室につき1枚のみ利用可能
・メールでのご予約のみ、ご利用可能です。
・必ず前以って上映チケットをご購入ください。
・お部屋には限りがございますので、満室の場合はご了承ください。
・ご予約の際は下記フォーマットをご利用いただくと予約がスムーズです。

——————————

POPCORN 上映会 宿泊予約

お名前:
ご住所:
お電話番号:
ご希望の部屋タイプ:

——————————

自分たちで言うのもなんだけど、宿泊1,000円割引券がついて1,500円、しかもコーヒーついてくるってちょっとすごすぎない?
映画は1時間半で終わるから、終電間に合う人がほとんどだと思うんだけど
そのままゆっくり映画談義して、眠くなったら部屋に帰って寝る、って超ナイスな秋の夜じゃない?

というわけで、みなさまのご来場お待ちいたしております!

*****

レトロであたらしいデザインホステル
HOSTEL 64 Osaka / ホステルロクヨンオオサカ
URL:http://www.hostel64.com/

Facebookページはこちら
Instagramもぜひご覧ください!

姉妹店/ 開放感あふれるデザインモーテル
SPICE MOTEL OKINAWA / スパイスモーテルオキナワ
URL:http://spicemotel.com/

アートアンドクラフトwebサイト
URL:https://www.a-crafts.co.jp/


【NEWS】ロクヨン貸すよん ♪ ~撮影場所をお探しのあなたへ~

映える(=ばえる)
*インスタ映えする、の略語。
*写真うつりが良い、と述べる言い方。

HOSTEL 64 Osakaは1964年に建てられたビルをリノベーションし、建築設計事務所が自ら運営するデザインホステルです。

自分たちで言うのもなんなのですが、映えます。

*写真はホステルの共用ロビー

このような空間で、モデルの撮影をしたい、
販売商品の撮影をしたいといったお声を頂きます。

貸しスタジオやレンタルスペースではあまり見ない空間で、
あなただけの特別スタジオとして撮影しませんか?

*写真は個室(和室)の一例

良い写真を撮りたいというあなたの心持ち、サポートいたします。

ご興味のある方、まずはメールにてお気軽にお問合せください。

宛先:info@hostel64.com

■件名: 「ロクヨン貸すよん♪の問合せ」

■記載事項

①お名前:
②電話番号:
③メールアドレス:
④ロクヨンで撮影したい内容(商品):

*希望内容を当方で協議した上、実施の可否をご連絡します
*使用料などは、撮影の時間、内容により相談して決まります
* また、当ホステルでは全館貸切も承っております。
(料金はシーズンにより異なります)

*写真は個室(洋室)の一例

映えるロクヨン、貸すよん♪
お問合せお待ちしております~

*****

レトロであたらしいデザインホステル
HOSTEL 64 Osaka / ホステルロクヨンオオサカ
URL:http://www.hostel64.com/

Facebookページはこちら
Instagramもぜひご覧ください!

姉妹店/ 開放感あふれるデザインモーテル
SPICE MOTEL OKINAWA / スパイスモーテルオキナワ
URL:http://spicemotel.com/

アートアンドクラフトwebサイト
URL:https://www.a-crafts.co.jp/


【NEWS】ハウスキーピングスタッフ募集(2018年9月)

【更新】10月5日現在、募集は終了しましたm(__)m

ホステルロクヨンオオサカは、国内外問わず世界中の旅行者が集まるホステル。
ちょっとお洒落なホテルスタイルの中にも、ゲストハウスのように、人と人との触れあいやおもてなしを大事にするアットホームなお宿です。>> HOSTEL 64 Osaka

今回、新たにハウスキーピング(清掃)スタッフを募集します!

宿泊者が気持ちよく過ごすことができるよう
施設内を清潔に保つ昼間のお仕事です。

<ホステルロクヨンオオサカ・ハウスキープスタッフ>
募集要項(2018年9月)

【募集職種・内容】
ハウスキープスタッフ
※当ホステル内および管理物件(大阪市内)の清掃、ベッドメーキングなど

【勤務時間】
11:30~15:00頃
*清掃が必要な客室数によって前後する場合もあります

【勤務日数】
週2~5日程度
*曜日、条件などは相談に応じます
*土日祝日勤務可能な方大歓迎

【勤務場所】
当ホステル内および管理物件(大阪市内)

【待遇】
時給950円 + 通勤手当 (300円/日)
*能力、経験に応じて昇給有り
*業務内容により別途手当あり
(興味のある方は応募時にお問合せください)

【応募資格】
・大型連休、年末年始など勤務可能な方(休み希望は応相談)
・体力に自信のある方
・長期勤務可能な方優遇

【応募方法】
Eメールにて:recruit@hostel64.comまで
*メールタイトルを「清掃スタッフ募集の件」としてください
*ご不明な点などもメールにてお問い合わせください
《記載事項》
○氏名、生年月日、住所(最寄駅も)、連絡先電話番号、学歴、職歴、資格
○勤務についての希望(週の勤務回数、曜日、勤務可能期間)
○写真(jpeg形式・上半身)を添付

【第一応募〆切】
2018年9月30日(日)

☆留意事項☆
数回の研修後、勤務開始。1ヶ月の試用期間を設けます。
ホステル、民泊の稼動によって清掃が必要な客室数が日々変動するため、勤務日数および勤務時間も日々変動します。その旨ご了承下さい。

★決定次第募集を締め切らせていただきます★

*未経験の方も安心してください!
*昼間の空いている時間を有効活用したい方、オススメです!
*旅行好きの方、おもてなしが大好きな方、大歓迎☆
*主婦、学生さん、フリーターの方大歓迎☆

洋室

和室

 

色んな出逢いや触れ合い、発見があるかも!?興味がある方、お問い合わせお待ちしております!

HOSTEL 64 Osaka 公式ウェブサイト


【イベントレポート】浴衣ナイト2018

遅くなりましたが、8月25日に行われた浴衣ナイト2018、お越しくださいましたみなさまありがとうございました!
今年初めてお越しいただいたみなさま、2年連続・3年連続のみなさま…本当にTHANKS TO YOU ALL!

最近のロクヨンイベントに欠かせない箕面ビール(生)!なんとも味気ないポップですが(ワードで作った)めでたく完売。だっておいしいもの!

そして浴衣ナイトの主役!椿庵さん!

どれにするか皆さんめっちゃ悩んではりました。普段着ない色を着てみたり、やっぱり好きな色を選んだり…

メンズ用やトールサイズも。「メンズ用のやつ着たい!」という女子もチラホラ。

外を歩く時はこちらで用意したビーサンを履いてもらいますが、写真用にはやはりこちらの下駄。足先までぬかりなく。

そして、浴衣との相性バツグンなアクセサリー。セール価格…ほんとにこの値段で良かったの?!お買い得すぎ。

当日、新町の激オサレプレイス、FYLGDU MÉR OSAKAさんで行われていたライブがあったそうで
そこに行く前に、とよってくれた美女。後ろ姿だけですがなんて艶やかなんだ…!

浴衣美女の後ろ姿フェチのみなさまにもう一枚。こらイチコロやで!

足元フェチもいるかもしらんので↓

八重歯フェチ↓

あ、ちょっと浴衣関係なくなってきた…

レンタルもやってますが、着付けだけもOKなのと
浴衣を着て遊びに来てくれるだけでももちろん大歓迎!キッズたちも遊びに来てくれました。

みんなが浴衣を着てライブや盆踊りや夜市などにお出かけしている間、我々スタッフはお歌を歌ってお留守番。

ポリゴンのジュリー

お客さんも参加してくれて嬉しかった…!

これで3年目ですが、「ロクヨンに来たことない」という人が遊びに来るきっかけにしてくれたり、浴衣ナイトのリピーターになってくれたり、宿泊者さんが参加してくれたり、とにかくみんな楽しんでくれてるのが見えるとホントに嬉しいです。

宿泊施設で働いていると、「ここでのステイ最高だった!」と直接言ってくれたりレビューに書いてくれたり、リピートしてくれたりするのが日々の喜びなわけですが
こんなふうに「今楽しんでますーー!!」みたいなのを見れるのはこういう時だけで、それはまたそれでとっても嬉しい。

参加して下さったみなさん、椿庵さん、ほんまおおきにです。

ええ夏の終わりやった。

HOSTEL 64 Osaka


Front deskの仙人であったmacbookさんがついに引退。

オープン時からみんなを見守っておりました
フロントデスク上のマックさんが、
この度、お身体の調子が芳しくないという事で
引退することとなりました・・・。

64マック初代さん、
アップルがアップデート対応してくれなくなってからも
数年間、頑張ってくださいました。
古くても愛されてたマックでしたが、引退を決めたきっかけは、
タッチパッド部分からの、謎の隆起。
リュウマチでしょうか。
某国の、〇〇が爆発したみたいなニュース思い出しましたよ。

しかしながら、約7年と長い間、
歴代の音楽好きフロントメンバー達により、
メジャーなものから、なんだこれみたいな不思議ソングまで
本当に膨大な音楽データを蓄えられて
音楽お化けみたいになっておりました。
わたしたちにとっては、トレジャー・・・。BFF・・・。

新しくやってきた、これまた古い
もらわれものmacbookサン。

動きが激おそですが、
これから頑張ってくれることでしょう~~。
まだがんばれます:-)

ロクヨン、おこしの際はワンタッチお触りOKスタイルで
「頑張ってね」って言ってあげてくださいネ。

とかなんとか。
いったりしているとかしてないとか。
大阪人得意の知らんがなみたいなそういう感じでね。
ゆるなりますよね暑いし。


【EVENT】浴衣ナイト2018 8月25日(土)開催!

<イベント開催のご案内>

毎年恒例のアレ。

———————————————————–

浴衣ナイト in HOSTEL 64 Osaka 2018

日時:8月25日(土)15:00~21:00(浴衣の返却は22:00まで)

場所:HOSTEL 64 Osaka ロビー (2F) <アクセス>

入場無料

—–・・・—–

●「椿庵」浴衣レンタル
今年も椿庵さんにお願いして、ファビュラスな浴衣を用意してもらいます!



【料金】

・浴衣(+帯)レンタル <着付け含む>:3,500円
・着付けのみ:500円

いずれも予約不要!※状況により待ち時間あり

*浴衣をレンタルされる方は、タンクトップなど肌着をご持参ください

*男性用もご用意しております

昨年の様子はコチラ

—–・・・—–

8月25日はロクヨン近辺で「浴衣を着て行きたい」イベントが盛りだくさん。

ロクヨンスタッフが一番気になっているのは、ロクヨンから歩いて10分もかからない江之子島文化芸術創造センター[enoco]さんにて行われる「えのこdeマルシェvol.13 おとなの夜市

定期的に開催されているこちらのマルシェ、今回は「夜市」のような感じで屋台飯や遊戯屋台が出店予定だそう…!これはどう考えても浴衣を着るバツグンの理由やないですか。

そして浴衣と言えば、な盆踊り。今年は同日に
九条南小学校、九条北公園、西船場公園、本田公園
などで行われており、どこもロクヨンから徒歩圏内。

こういう小さい規模の盆踊りって大好物なのですが、たまに大規模の盆踊りも行きたくなるよね~という方は、大阪天満宮さん(地下鉄で行くとロクヨンから30分くらい)でもこの日盆踊りがあるみたい。どこに行ったらいいのか迷う…。あ、22時までには帰って来てね!

ロクヨン内では、イベント時の恒例化しつつある箕面ビール(生)を今回も販売しますので(癖になるのよ)
クイっと1杯ひっかけてからさあ浴衣着てゴー、というのを激しくオススメします。

さー、今年も浴衣着て写真撮ってSNSのトップ画像更新しよ。
お待ちしてます!

HOSTEL 64 Osaka