Facebookとtwitter やってます!

ホステルロクヨンオオサカは公式ウェブサイトやブログ以外に、
泊ってくださったゲストの方々やこれから泊まろうかな~と
思って下さっている方々ともっと気軽に交流できたらな~、
ということでFacebookとtwitterもやってます!
 facebook01.jpg
フェイスブックでは、日本や大阪に来られる国内外の方々に、
ロクヨンならではの街情報や旅情報など発信します。
イベントページもちょいちょいチェックくださいませ。
先日、ウェルカムページが完成しましたので、
ぜひ一度ご覧くださ~い☆
http://www.facebook.com/hostel64
—既に『いいね!』くださってる皆さま、ありがとうございます!
—アカウントをお持ちの方、下のボタンから『いいね!』できます!

—アカウントお持ちでない方は、この機会にぜひ!
twitter01.jpg
ツイッターでは、大阪・関西のおもろい情報発信のほか、
ロクヨンの現場から今の生の様子をつぶやくこともあります。
だって、世界各国からのゲスト、つっこみどころ満載だから。。
ぜひぜひフォローしてください!質問などもお気軽に!
*即答できなかったらごめんなさい<(_ _)>
http://twitter.com/hostel64
どちらもどうぞよろしくお願いいたします!


Hostel 64 Osaka 出現在第二期免費給外地觀光客的導覽雜誌上啦!

Hostel 64 Osaka 出現在第二期免費給外地觀光客的導覽雜誌上啦!
“Good Luck Trip Osaka/Kyoto/Kobe(暢遊京阪神指南)”
這本指南小冊子不止包含了地圖和地市導覽,
也針對觀光客在日本對於交通、
貨幣和禮儀方面的諸多情況提供了必要的資訊。
如果你()找到,帶一本走吧!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
哈囉!各位親愛的背包客你()們好,我是在Hostel 64 Osaka工作的台灣女孩,
職位是負責旅館的清潔工作。在這裡工作也即將快滿一年,這一年當中,
工作十分愉快,工作人員也相當親切,彷彿就像是個家族一樣,氣氛相當融洽。
Hostel 64 Osaka 不一樣的地方是,整棟類似公寓般的設計風格,
交流廳富有現代感與歐式風味的氣氛,在古董家具的點綴下,
增添了一股新潮的感覺。置身在服務台旁的小酒吧,更拉近了旅客們的距離。
和式房間古色古香,榻榻米的香味瀰漫,讓人好眠;洋式房間歐洲氣息的設計,
讓人彷彿置身於歐式渡假村的環境。
我愛Hostel 64 Osaka 令人覺得放鬆且很享受64的氣氛。親愛的背包客們,
來大阪時,一起體驗Hostel 64 Osaka帶給你(妳)不一樣感覺的住宿吧!
 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

by R


がんばれ東北横断幕のゆくえ ~南三陸町避難所の方々へお届けしてきました

がんばれ東北。皆さんの言葉を
南三陸町避難所の方々へお届けしてきました。
東日本大震災後の64玄関先には、
“がんばれ東北!!”の横断幕が。
>>こちら
被災地、被災者の方々へのメッセージを
たくさんのお客さまからいただきました。
「負けないで。」
「絶対なんとかなるから」
「Hang in there!」
「We are always with you」
中国語、タイ語やイスラエルの言葉も。
GetAttachment-4.jpg
GetAttachment-3.jpg
そして先日、そんな思いが詰まった垂れ幕を、
宮城県南三陸町志津川高校避難所のみなさんへ
お届けすることができました。
GetAttachment-1.jpg
一語一語じっくりと読み深める志津川の方々。
日本語訳にも力が入ります。
GetAttachment-2.jpg
遠いところからありがとう。
志津川で出会った方みなさんからいただいた言葉です。
言葉をくれた各国のみなさん、
日本に遊びに来てくださるみなさん、
64でひとときを過ごされるみなさん、
遠いところからありがとう!!
突然の訪問を受け入れてくださったみなさんに感謝して、
これからもできるときにできることをできるだけ。(by道上洋三さん)
(Y)
寺子屋プロジェクト TERACO 南三陸町
ふんばろう東日本プロジェクト


Introduced in free guidebook “GOOD LUCK TRIP Osaka/Kyoto/Kobe”!

HOSTEL 64 Osaka appears in the 2nd issuue of
GOOD LUCK TRIP Osaka/Kyoto/Kobe,
a free guidbook for foreign tourists.

GOOD LUCK TRIP Osaka/Kyoto/Kobe
the 2nd issue —July to December 2011
language: English / traditional Chinese / Korean
available at traveil agencies in HongKong, Taiwan and Korea,
also at airports, major hotels and shopping malls in Japan.
publisher: Diamond-Big Co.,LTD.

GOOD LUCK TRIP official website >>
http://www.goodlucktrip.jp/new_english.html
*the latest issue will be available as an eBook on the link above soon as well as the back numbers.

::::::::::: quote :::::::::::
HOSTEL 64 Osaka
Run by an architectural design office, the hostel is located in a renovated building. Guests from all over the world make new friends in the cozzy lobby with a retro-modern mixed flavor. Useful base for travelling.
::::::::::::::::::::::::::::::

This booklet contains not only maps and guides of cities but also 
the essential information for tourists like transportation, money
and manners in many situations in Japan.

Should grab a copy if you find!

We will update this article translated in traditional chinese
thanks for our staff Ryo-chan from Taiwan! Coming soon…
Have a look the image below Until the text date article appears.
中文翻譯即將出版!


The art exhibition “Kula” by Masataka Kurose starting 7th July @hostel64

An ambient painting exhibition will be held in HOSTEL 64 Osaka 
this summer. This is the initial art exhibition for us and 
the kick-off artist is Masataka Kutosea painter based in Osaka. 
In additional to the exhibition, the music live show is planned 
at the reception party. Please visit us during this special occasion.


flyer work-mini.jpg

Kula —Kurose Masataka Exhibition
Webisite: http://symposion.seesaa.net/
facebook: 

  *please “attend”!


7th July thu. – 8th Aug mon. ,2011
15:00 – 22:00 (- 24:00 on fri. and sat. )
HOSTEL 64 Osaka (Lobby and Rooms)
*the works in each room are exclusive to the guests stay in the room only


“what is Kula?””why in a hostel?”etc…
for your questions, visit here.


///////////////////////////////////////////
Kula Party (the reception party / live show)
special web site: http://n11s1.sakura.ne.jp/kulaparty/

9th July thu.  18:00/Open 19:00/Start
HOSTEL 64 Osaka (Lobby)
acts: Nishikawa Bunsho (Osaka. gule Disk/Kakitsubata/Brazil etc)
     Suda Nobuto (Kyoto. Tobira Records etc)



::: From our staff na-o, the organizer :::

My first encounter with works of Kurose-san was those 
two fliersof club events at Namba ROCKETS below. 
I was a university student at that time and happy to put 
them on my fridge in the room of my own.

I had had no idea that the artist who sent us a request 
for an exhibition in our hostel was the same one as of
my favorite fliers, which flipped me out! 
The more I see his paintings, the more I am attracted to them.
No wonder that I am really excited with supporting this 
exhibition, and looking forward to it by myself.
Hope you visit us and enjoy his works.

an_12hours_3.18_samuneilu-mini.jpgPM453B00-2d7b7-mini.jpg

Season of hydrangea flower

Rainy day season has come, but it is beautiful to see the hydrangea flower in the rain.

Hydrangea is a genus of about 70 to 75 species of flowering plants native to southern and eastern Asia. By far the greatest species diversity is in eastern Asia, notably China, Japan, and Korea. Most are shrubs 1 to 3 meters tall.

I found some of the flower near the HOSTEL 64 Osaka and One of my favorite kind is called Hydrangea macrophylla in scientific name.

Some of the temple in Nara or Kamakura has beautiful garden with hydrangea or Lilly or iris. 
・Kamakura Hasedera http://www.hasedera.jp/index2.html (English available)
・Nara Hasedera  http://www.hasedera.or.jp/ (Japanese only)
・Nara Yatadera http://www.yatadera.or.jp/(Near Horyuji temple Japanese only)

Worth while to visit those temples.
(k)


画家・黒瀬正剛さん「Kula」展、ホステルロクヨンにて7/7より開催!

前回の写真展に続き、今回もホステルでは初、の絵画展が開催されます。
画家・黒瀬正剛さんの作品が、館内のさまざまな場所に展示される他
レセプションパーティではライブも行われます。どうぞおこしくださいませ。
flyer work-mini.jpg
黒瀬正剛「Kula」展 
Kurose Masataka Exhibition
Webisite: http://symposion.seesaa.net/
facebook: 「Kula展」特設ページ
【日程】 2011年7月7日(木) – 8月8日(月)
【時間】 15:00 ~ 22:00(金・土のみ 24:00まで)
【場所】 HOSTEL 64 Osaka(ホステルロクヨン) 館内
 ※但し、各お部屋の作品は宿泊者のみ観覧可能となります。
「Kula(クラ)とは?」「なぜホステルで絵を展示するのか?」
こちらよりご覧いただけます。
///////////////////////////////////////////
Kula Party (レセプションパーティ/ライブ)
特設ページ: http://n11s1.sakura.ne.jp/kulaparty/
【日時】 2011年7月9日(木) 18:00/Open 19:00/Start
【場所】 ホステルロクヨン2F ロビー
【出演】 西川文章 (Osaka. gule Disk/かきつばた/ブラジル etc)
     須田宣人 (Kyoto. Tobira Records etc)
≪担当スタッフ na-oより≫
初めて黒瀬さんの作品と出会ったのは、以下の2枚のフライヤー、
2年前に、難波ROCKETSで行われたクラブイベント「an(アン)」と
「ROCKETS 19THANNIVERSARY」です。当時私は大学生で、
一人暮らしの部屋の冷蔵庫に、このかっこいい2枚をお気に入り
として貼っていました。もちろんどちらも遊びに行きました。
今回絵の展示をしてくださる黒瀬さんが、まさかのそのフライヤーの
作家さんだったなんて。展示のお話を頂き、作品を見せて頂いてから
気づき、びっくりしました。と同時に、他の絵を見て、さらに彼の絵
に惹かれました。今回イベント担当としてサポートさせて頂いています
が、もう、本当にわくわくしています。私自身とても好きな彼の作品、
是非みなさんに楽しんでいただけたらなと思っております。
an_12hours_3.18_samuneilu-mini.jpgPM453B00-2d7b7-mini.jpg
*会場では作品をお買い求めいただけます。
work 01.jpg
作品:20,000円〜(すべて額装されています。)
frett:5,000円 (原画を使用した本です。20部限定)
こちらに載っている作品も展示されています。黒瀬さんの在廊日は随時ツイッター
お知らせしますので、ぜひ直接お話ししてご購入をご検討されてはいかがでしょうか?!


Join our talk&slide show “WORLD CYCLE TOUR” by Steve Seal

Have you ever had an idea to travel all around the world by bicycle?
Now we are going to have a talk&slide show about 
“Cycle around the world” by Steve Seal !



The World Cycle Tour Presentation @ 64
     —–   Cycling around the World by Emi and Steve   —–
:: 30th June, 2011  from 19pm
:: HOTEL 64 Osaka (access)
:: Admission Fee 1,000yen with 1 drink included

:: talk show is in English with some Japanse
:: about STEVE SEAL and the cycling around the world
   >> http://www.bicyclingworldtour.com/01Emisteve.htm


:: BOOK your seat ::on Facebook Click “I’m attending” at THIS PAGE
http://www.facebook.com/hostel64#!/event.php?eid=207508095955112
by E-mail Send you 1)name, 2)number of people, 3)contact number
to >> room@hostel64.com *we will send you the reconfirmation by e-mail
on Phone 06-6556-6586 (HOSTEL 64 Osaka) *English is OK



Join us and find the other way of traveling!


「自転車で世界一周!」スライド&トークショー開催します!

★参加予定者様が20名様に達しましたので、予約受け付けを終了させて頂きます。
 ご予約いただきました皆様大変ありがとうございました。
 当日楽しみにお待ちしております。

サイクリストであり、写真家である Steve Seal(スティーブ・シール)さんによる、
自転車で世界一周冒険旅行のスライド上映&トークショーを行います!
The World Cycle Tour Presentation @ 64
~スティーブの 自転車で世界一周 地球大冒険トークショー~
■6/30(木) 7pm~ HOSTEL 64 Osaka ロビーにて(access)
■参加料金:1,000 yen ☆1ドリンク付き (20名定員 / 要予約)
スティーブ・シール氏プロフィール
自転車での世界一周旅行を映像を交え、簡単な英語でお話していただきます。*日本語での補足もあります
予約方法:
Facebook コチラのページで参加ボタンを押してください。
http://www.facebook.com/hostel64#!/event.php?eid=207508095955112
メール 1)お名前 2)申し込み人数 3)連絡先を以下までメールでお送りください。
宛先 room@hostel64.com ☆ご予約確定のご返信をお送りします
電話 お電話でイベント参加の旨お伝えください。
問合せ先 06-6556-6586(ホステルロクヨンオオサカ)
::::: 担当スタッフ momotaより :::::
私の尊敬する旅人はと聞かれたら迷わず「スティーブ・シール、エミコ夫妻」と答えます。
彼らは10年以上世界中を自転車で旅しました。総走行距離14万キロ以上。
なんと地球3周以上ですね。
アフリカの奥地の道なき道を行き、チベットでは寒さに凍え、
死に直面するほどの過酷な行程もあり、旅というより冒険ですね。
そんな過酷さだけではなく、世界中での現地の方々との温かいふれあいも彼らの旅の特徴です。
2070625-1Raw-thumb.JPG
「人生は生まれてから死ぬまでの旅だ。楽しむしかない!」というスティーブさん。素敵です。
旅行というと、観光地への海外旅行など、楽しいもので非日常を味わうものだと思いますが、
彼らの旅は、彼らの10年以上の日常で、しかし時には生死がかかっている。
それは辿り着けるかわからない目的地に着くことのチャレンジであり、それを楽しむしかないと言い切る。
旅での現地の方々との出会いも濃密で温かい。
私もいつかそんなほんもんの旅をしたいと憧れます。
ただ今、奥さまが治療中の為、ブログは中断されていますが彼らはこんな方々。
http://www.yaesu-net.co.jp/emiko/
なんと実は今度、スティーブさんにロクヨンで旅の模様を語って頂くイベントをするんです。
サイクリスト、写真家であるスティーブ・シール氏の
世界1周14万kmに渡る、自転車での旅を紹介しながら、
ご本人の体験談を簡単な英語にてお話頂きます。
当日は、ご本人のドキュメンタリー映像とプレゼンテーションがあり、
その後、旅についてのアドバイスなど質問コーナーを用意しています。
またホステルロクヨンより1ドリンクをサービスさせて頂きます。
ほんもんの旅人に会いませんか!
(k)