心温まる時代のニッポンと、いまの大阪 その両方に触れる宿

そして現在、3 月の開業に向けて全力で工事を進めています。お客さんは、クールなニッポンを見たいと海を渡って来るトラベラー、そして大阪を訪れるクリエイティブなお仕事をする人たち。長旅の習慣がある欧米には、リーズナブルなB&B やホステルが数多くあるので、この価格内容のバランスはきっと受け入れられるはず。初めてタタミの上で眠り、ウォシュレットやマッサージ機に驚き、この国のノスタルジーとテクノロジーを同時に感じてほしいと思っています。宿から少し歩けば、感度の高いカフェやショップが立ち並ぶ堀江・南船場エリアが。そして、その先にはコテコテ繁華街の道頓堀や千日前も。この新旧がミックスする感覚こそがニッポンの個性であり、大阪の街なかに建つホステルだからこそ実現できるものだと思います。たった10 室という小さなホステルですが、宿業界にあたらしい一撃をぶちかましたい。そんな気概をもった企てです。どうぞご期待ください!
*Web サイトの開設、宿泊予約の開始は、2月上旬を予定しています