弟とアメ村〜FUKUGAN GALLERYでRICK POTTS

※注意 長いです※
昨日は弟ちゃん2人と“アメ村”であそびました。
まだ中学生の弟は、地元の新興住宅地で両親と暮らしています。
おねえもおにいも皆おうちを出たため、弟は、酔っぱってすぐ眠って
しまう両親のそばでひとり、もくもくと独自の絵を描いたり、空想の
野球チームを作ってあそんでいるそうです。昨日はめずらしく、弟
から「あそぼう」とメールが来ました。前回弟と二人、アメ村で古着
を買うあそびをしたのですが、実家のそばにイオンとマンションしか
ない場所に住む弟にとって、アメ村は夢のような場所だったらしく
いつものようにかなり無口ではあったものの、静かに興奮している
様子が伝わってきました。そして今回は二度目のアメ村あそび。
大学生の弟も誘って、3人であそんだわけです。
北極星のオムライスを食べ、服屋さんをみてまわり、まんだらけで
楳図かずおの漫画を買って、喫茶店でコーヒーフロートを飲みながら
漫画を読み….それはそれはわたしにとってかなり至福な時間でした。
することがなくなり、私が一人で行こうと思っていたリック・ポッツの
展覧会に、二人もついてくることになりました。FUKUGAN GALLERY
もまた、アメ村にあります。昨日よりスタートしたエキシビションが
こちら ::::
9871500_o3.jpeg
Rick Potts “Slow Life Avant-Garde”
info::: click here :::
2011.11.05(sat) – 11.29(sun)
@FUKUGAN GALLERY map
13:00 – 19:00 / 月・火・日曜日休館
※11.11(SUN) 15:00 – 18:00
★11月11日(金)は地下一階で『RICK POTTS 大阪公演』
作品数は少なかったですが、想像通りおもしろい絵ばかりでした。
夜、いっしょにごはんを食べていると、弟は何も言わずに自分の
スケッチブックの絵を見せてきました。重いスケッチブックをわざわざ
大阪に持ってきていることが不思議やな〜と思いつつも、絵をみてびっくり。
そこに描かれていたのはモンスター(みたいな生物)の行列で、それが
リック・ポッツの絵みたいにストレンジでユニークだったのです。
(na-o)